読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【入社1年目の教科書を読んで】

サンフランシスコのVCでお手伝いをしている中で、

とても尊敬している先輩からこの本(入社1年目の教科書)をオススメされたので、読んでみた。

 

とってもよかった!

 

この本の中で、インプットしたものはなんでもアウプットするべきだという教えがあって、小学校のころから復習が大嫌いな私だけど、アウトプットをどんどんしていこうと思ったので、感想を書いています!ここでね!

 

印象に残った部分

新人に大切なこと

・頼まれたことを最後までちゃんとすること

・遅刻をしない

・仲良くなっても距離感はある程度保つこと

 先輩へのメールに注意!

・幹事をめんどくさがらないこと

 幹事はついついイライラしちゃうよね!

・つまらない仕事はない

 コピーも、エクセル入力も、ポジティブに考える

・50点で構わないから早く出せ

 

 

 

 

ということです。

その中で明日から実践しようと思ったこと。これ大事。

 

・アウトプットはyoutube,はてなblog,ツイッター,Newspicksでめちゃくちゃ短くていいからなんでもすること

*ニュース→newspicks

*本、記事、まとめ、みんなと共有したいこと→はてなblog

*日々思ったことで短いこと→ツイッター

*ガジェットレポート→youtube

 

・遅刻は絶対しない、友達とのパーティーでさえも

 

・幹事いままでたくさんしてきたけど、どんどんやろう!

 

・頼まれた仕事は1日以内になんかして提出(30点でも50点でも)

 

 

頼まれたことをなんでもきちんとすることが他の人との差を縮められるんだなと日々実感、、、。

私は何でも中途半端にしがちだから毎日きちんと生きようと思いました。

頼まれた最初の仕事がその人との信頼を確保することを心に留めて取り組む。

 

他の点において、チャンスを逃さない感覚を研ぎ澄ますこと、とか、視野を広げることは他の人と比べて得意なのではないかと実感をすることもできた。

誘われた時にはフットワーク軽くチャンスを逃さないようにすることとか、ランチとかでなるべく他の人と食べるようにするとか!

明日から卒業するまでにもう少し時間があるから、こワーキングスペースの人とランチ食べよう!

 

そう思いました!

仕事は50パーセントでもいいから早くだす!私の感想はぐちゃぐちゃですが、これで終了したいと思います!おわり!